ヘルプウィンドウ

ヘルプボタンをクリックするか、F1を押すと開きます。

ヘルプウィンドウは、JabRefを使う上での情報を提供するためにあります。

ヘルプファイルの閲覧

ヘルプウィンドウは、実際には軽量HTMLブラウザであり、ヘルプファイルは標準的なHTMLファイルです。

ヘルプウィンドウは、どのプログラムウィンドウからそれが呼ばれたのかによって、異なるファイルを既定で開きます。もしこのファイルが、あなたの関心事を説明していないときには、ツールバーの目次ボタンを押すと、利用できるヘルプファイルの一覧が表示されます。

さらに、ツールバーには、次または前のファイルを表示するための移動ボタンがあります。これらは、標準的なウェブブラウザの戻るボタンや進むボタンに似たものです。 戻るの移動捷径鍵(ショートカットキー)は左矢印キーであり、進むの移動捷径鍵は右矢印キーです。

ヘルプウィンドウは、エスケープ鍵を押すと閉じます。